●雨の日のウエディング撮影について

沖縄ウエディング撮影で当日までもっとも悩ましい事が雨の心配(;´Д`) 予備日を考えた滞在やビーチ以外(屋内)での方向転換や色々と考えるところが多いかと思います(^▽^;)

 

よくみかける沖縄の綺麗なポスター・・皆さんの沖縄のイメージは「毎日晴れてる」「カラっとしてる」「陽ざしの強い太陽」を持たれてるかと思います。確かにポスター撮影にわざわざ曇ってるのを撮るのはほぼありえないですよね(^^ゞ 実際はイメージとは真逆で、沖縄の天気は悪い日が多いです。湿度も高いので景色が曇ってるように見えたり、突然の雨が降る事も多いです。なかなか皆さんが目にするポスターのような沖縄は2割の確率くらいと思って頂いた方がいいかと思います(^^ゞ ウエディング撮影では天気が悪く海がまだ青い状態であれば海を多く映るように撮る方法、海の状態が悪い場合は空の青さをたくさん撮りこむような方法でさまざまな状況に応じて撮影しております(^^♪

 

またお客様の中には「曇りなら撮影を中止または延期」という方もいらっしゃれば「多少の雨でも撮影してほしい」などさまざまです。 お客様の判断に任せておりますが明らかな雨の場合はこちらから中止のお願いをさせてもらってます<(_ _)>

 

また少々の小雨(パラつく程度)までは撮影可能ですので、下記の写真は小雨の時の写真です。ご参考に(*^^*)

●撮影中止の判断のタイミング

お天気が読めない沖縄の天気、とくにここ本部町は天気予報が当たらない確率が高い場所でもありますのでお天気を見て判断される場合は当日の撮影2時間前に判断される事がベストかと思います。(フクギ並木の予約キャンセル・ヘアーセットなど1時間前までのキャンセルの為)

●代替え撮影

小雨程度で「フクギ並木」「やんばる」撮影は写真的にはほとんど問題ありません。フクギ並木は日中の陽ざしを避けた撮影時間帯、やんばるは「曇り待ち」をしながら太陽が出ない時間帯などを狙って撮影にはいります。ビーチの場合は当然の事ながらお天気で大きくイメージが変わりますので「ビーチにこだわらない」「ビーチはまたの機会に今回は緑で」など代替えをしてでも撮影されたい場合は是非「フクギ並木」「やんばる」ウエディング撮影をお勧め致します。(明らかな雨の場合は中止)

沖縄出張撮影カメラマン